【PR】この記事には広告を含む場合があります。

ジンギスカンキャラメル

札幌グルメフーズの「ジンギスカンキャラメル」。

北海道に行ったことがわかりやすいことや罰ゲームに使えることなどから北海道土産に選ぶ人も少なくありません。また、ジンギスカンのタレに妙な甘さが混じってまずいという人もいれば、意外と美味しいという人もいます。

ドライカレーのレーズンや酢豚のパイナップルなどの料理に果物が混じるのが許せない人は受け入れられないかもしれませんね。

それでは、ジンギスカンキャラメルの通販の有無、賞味期限、値段、原料などについてお伝えします。

ジンギスカンキャラメルは通販で買える?

ジンギスカンキャラメルは通販でも入手可能。

ちなみに、北海道内なら空港や駅の売店、お土産屋などで見かけます。人気観光地のお土産店でも置いてない場合があり、人が集まる場所=売っているというわけではなさそうです。お土産屋は大きめの店舗の方が見つかる可能性が高いでしょう。

また、道外で買う場合はヴィレッジヴァンガードやびっくりドンキー、北海道アンテナショップなどでも取り扱っている場合があるので探してみてください。探してなかった場合は通販を利用するといいです。

賞味期限は長め

ジンギスカンキャラメルの賞味期限は製造日より1年

キャラメルの賞味期限は1年程度のものが多く、ジンギスカンキャラメルもその1つです。また、製造日から時間が経った商品が売られている場合もあるので、一応買う前にチェック。

また、通販の場合は、半年程度を目安にした方がいいでしょう。

値段

ジンギスカンキャラメルの定価は1箱151円(税込み)。

通販でも似たような価格で売られていることがほとんどですが、プレミア価格で売るお店もあるので注意。1箱が数百円というものは買わない方がいいでしょう。

原材料

水あめ、砂糖、加糖練乳、植物油脂、小麦粉、食塩、ソルビトール、香料、カラメル色素、レシチン(大豆由来)

特定原材料

小麦大豆

商品の一部に小麦、大豆が含まれています。

ジンギスカンキャラメルに対する世間の声

ちなみに、まずさに関しては公式のSNSでも言及。

怖いもの見たさや話題作りなどで1度は買ってみてください。

こちらのご当地商品はいかがですか?