青森県の特産品といえばリンゴ。

そのリンゴをうまく加工しているのがシャイニーアップルジュースのねぶたシリーズです。

近頃は輸送しやすい濃縮還元の果汁100%ジュースが多いですが、ねぶたシリーズの金と銀はストレート果汁。(赤と青は濃縮還元とストレートをブレンドしています。)濃縮還元は果物をすりつぶして水分をとばし、濃縮したペーストに再び水分を加えて還元したもので、ストレートは果物から果汁を絞り、低温保存したもの(加熱殺菌を擦る場合もある)で素材そのままの味や酵素が残っているのが特徴です。

今回はそんなねぶたシリーズのりんごジュースの通販や色の違い、世間の声などについてお伝えします。

ねぶたりんごジュースは通販で買える?

「ねぶたりんごジュース」は通販で購入可能

シャイニー 青森の味!アップルジュース 赤のねぶた缶 190g×30缶(4970180801840) 目安在庫=○

水物でかさばるので、お土産で持って帰るよりも通販で家に届けてもらったほうがいいでしょう。

ちなみに、通販サイトでもプレミア価格にはなっておらず、むしろ少し安く買える場合もあります。他と比べて値段が高い場合はやめておき、安くて信用のあるショップから買うようにしましょう。

通販以外の販売店

青森県内以外で入手する場合は、東北物産展を開催中のスーパーやデパート、もしくは青森県のアンテナショップを探すといいです。

この場合も水物なので、家から近い距離でなければ、通販を利用したほうがいいでしょう。

りんごジュースのねぶたシリーズの色の違いは?

シャイニーアップルジュースのりんごジュースのねぶたシリーズには金、銀、赤、青、通常(白)の5種類があります。

ブレンドするりんごの種類を変えることで、甘みや酸味が違うのが特徴。

甘みと酸味のバランスが良く、後味もスッキリ。

リンゴらしい酸っぱさを感じつつ、甘みのある味を求める人には金がおすすめです。

酸味は抑えめで甘くてまろやか。

りんごの中の王様という意味をこめた「王林」が使われ、甘くて飲みやすいです。果物はとにかく甘いほうがいいという方は、銀が飲みやすいでしょう。

リンゴをそのまますりつぶして飲んだような味。酸味は弱めで甘さがしっかりあります。

濃縮還元とストレートのブレンドで、日本で一番多く生産されている品種の「ふじ」を使用。

りんごジュースらしいりんごジュースを飲みたいという方におすすめです。

すっきり爽やかで甘みも酸味も弱め。とにかく飲みやすいりんごジュースです。

濃縮還元とストレートのブレンドで、国内で2番目に生産されている品種の「つがる」を主に使用。

甘すぎるのが苦手な人や飲みやすいりんごジュースを探している方におすすめです。

通常(白)

甘みも酸味も感じられ、リンゴ感が強いです。

金や銀は195g、赤と青は190gですが、通常タイプは250gでたくさん飲めます。パックでも200ml、さらにたくさん飲みたい人には1L瓶も。

りんごジュースをたくさん飲みたい方や他のシリーズと飲み比べしたい人におすすめです。

ねぶたりんごジュースに対する世間の声

シャイニー 青森の味!アップルジュース 赤のねぶた缶 190g×30缶(4970180801840) 目安在庫=○
こちらのご当地商品はいかがですか?