弁慶のほろほろ漬は岩手県奥州市の只勝市兵衛本店が製造・販売している漬物。

あの弁慶もほろほろと涙を流すほど辛い漬物で、唐辛子の辛味と田舎作りのもろみの味わいが楽しめます。辛すぎて食べられないということは全くなく、おにぎりやポテトサラダ、ラーメンのアクセントして使うととても美味しいです。

また、漬けられている野菜も人参、大根、きゅうり、なすと1つではなく、いろいろな食感が楽しめます。

今回はそんな弁慶のほろほろ漬の販売店や原材料、賞味期限などについてです。

弁慶のほろほろ漬の販売店

弁慶のほろほろ漬は岩手県内のスーパーや駅、お土産屋などで購入可能です。

県外では岩手県のアンテナショップか東北物産展を開催しているスーパー・デパートなどで探すといいでしょう。

また、弁慶のほろほろ漬はネット通販サイトでも購入可能。

ネットで買うときは定価で販売されているかや送料を含めた金額がいくらになるかを考えて買うようにしたほうがいいでしょう。また、115gと130g(化粧袋入り)、165gの3商品があるのでそれも考慮して値段を見るようにしてください。

弁慶のほろほろ漬の原材料

人参、大根、きゅうり、なす、 漬け原材料〔もろみ、たん白加水分解物、食塩、こうじ、しょうゆ、酵母エキス、 糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖、乳糖)、 発酵調味料、かつお節エキス、還元水あめ、酒精、香辛料〕 調味料(アミノ酸等)、酸味料、甘味料(スクラロース)、増粘剤(タマリランド) 着色料(カラメル、紅花色素、紅麹色素) (原材料の一部に乳成分、小麦、豚肉、牛肉、ゼラチン、サバを含む)

特定原材料

乳成分小麦豚肉牛肉ゼラチンサバ

賞味期限

弁慶のほろほろ漬の賞味期限は製造日から3ヶ月(90日)

製造してすぐの商品が必ず買えるとは限らないので、買う前に賞味期限は要チェック。

ネット通販の場合は確認ができないので、1~2ヶ月程度と考えて買った方がいいでしょう。

弁慶のほろほろ漬に対する世間の声

弁慶のほろほろ漬け。
ご飯にかけてですね。おいしいです。
まだまだ食べたことないものいっぱいありますね。

佐藤 序音さんの投稿 2019年7月22日月曜日

こちらのご当地商品はいかがですか?